« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

リサイクル運搬

   P1030083  

 

 

 

 

先日、家電リサイクルを引取所に運んできました。

随分ためてしまったので、車三台で運ぶ事となりました。

家電リサイクル法(正式名称「特定家庭用機器再商品化法」)は

家庭や事業所から排出された使用済み家電製品の部品や材料を

リサイクルして、ごみの減量と資源の有効活用を進めるための

法律です。(平成13年4月1日施行)

電化製品の中の

「テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン」が該当されます。

最近、流しの車で電化製品を無償または格安で引き取る業者が

いるらしいのですが、今年の5月ごろニュースで

中国では、古い電化製品の中から微量の金を取るため

環境汚染につながる有害な物が使われているそうです。

その電化製品は大部分が日本から流れてきているそうです。

中国の環境汚染の源が日本なんて嫌ですよね。

ところが当店が引き取る家電製品は、リサイクルセンターで処理して

鉄、銅、プラスチックなどを再資源できるようにしています。

最近は効率が良くなってきているためリサイクル費用が

下がってきた商品もあります。昨年度の実績です。→ memo

「お金はかかるかも知れませんが、地球の資源は無限ではありません。

少しでも再利用できるものは皆で心掛けませんか?」

当店のお客さんは、この話をすると

「そーだよな~~」と言って快く引き取らせて頂いております。

P1030081  

 

 

 

石井が運転している一台目 

P1030067

 

 

 

 

 

自分が運転している二台目です。

P1030070

 

 

 

 

根本が運転している三台目です。 

今の電化製品は大型が多いので結構、重労働です。

P1030074   

 

 

 

P1030077

 

 

 

 

 

P1030079  

 

 

 

一台一台、担当者がチェックしながら降ろします。

電化製品も毎年のように新しい商品が出て快適で

便利になってきますが、使い終わった商品も再利用され

新製品の一部として生まれ変わります。

地球温暖化や資源の問題は、大きな事は一人では

出来ませんが、皆で少しずつ協力しましょう。

「ちりも積もれば地球になる」っていう言葉もありますから!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »